門グループ:家庭教師会・門 & アカデミ学園・門

> top page

門グループへようこそ!

アカデミ学園・門

 当学園は全ての受験に対応します。

 その中でも中学受験は特殊です。きわめて強固な管理受験体制に搦め取られている。一種異様な信仰に近いデマゴギーさえ流布する始末。「家庭教師会・門」はそれでも各ご家庭に乗り込んで、日夜教材攻勢にさいなまれ翻弄されている小学生のために、間隙を縫って孤軍奮闘を続けていますが、「アカデミ学園・門」も同様に一翼を担いたいと思います。

 当学園は開放的で濃密な学習空間を提供し、あくまで個人個人の現状に寄り添って時間をかけたい。管理受験とは対極にあるわけです。従って、「アカデミ学園・門」の理念が周知認識され、地元のみなさんに浸透することを切に願っております。

 さて、高校受験。高校入試問題はワンパターンで経年劣化もどこ吹く風で、実に安穏としていて御し易い。私共「アカデミ教師」は目をつぶっていても教えられると不遜にも豪語しています。たとえば早慶狙いなら高校からが一番楽でしょう。

 大学受験。最終的には最高のパフォーマンスの実現が目標です。志は高くても抽象論では立ち行かない。個別具体的な大学名をイメージしましょう。最低でもMARCHですか。なかなかいい選択です。それを一緒に考えようということです。 最終パフォーマンスまで残り時間の少ない人。そういう人には理屈抜きで応援します。何しろ我々「アカデミ教師」は職人気質の人情家です。困っている人を最優先します。

 最後に教授法。理想はソクラテス言うところの問答法。究極のアナログ指導。対話による遣り取りで、お互いに丸裸になってスタートに立つ。そこからしか物事は始まりません。

  同志を募集します。来れ、共感者たち!

家庭教師会・門

アカデミ学園・門が定型を破る塾だとすれば、家庭教師会・門の精神も底流は同じで、平成9年の創立以来一貫して本音一筋を歩んでいます。ご家庭との対話の中で印象に残る場面をちょっとだけ思い出してみます。

Aさん:
他の家庭教師の業者のパンフレットには料金が載っていないのはどうしてか。「門」さんははっきり書いている。料金を載せると何か不都合なことがあるのか。
当会:
初っ端から料金を出すと高いと思われて、営業マンの対応がしにくくなるということでしょう。家庭訪問の際に営業トークが成功しそうなタイミングを見計らって、しかもご家庭の経済状況を探りながら教師別ランク表を勿体振って見せつける。料金が高いのは当たり前だと言わんばかりに。これがどこにでも見られる常套手段です。
Bさん:
志望校選びの時に塾の先生から散々に言われた。この偏差値ではどうしようもない。志望校を下げるようにと。でも、何のために低学年から塾に通わせてきたのか。情けなくて涙が出る。
当会:
偏差値は塾にとって便利な指標に過ぎません。偏差値で輪切りして学校を決めようなんて、こんな楽で無責任な素人商売は他にありません。我々受験プロは、この世から偏差値が無くなっても一向に困りません。入試問題つまり過去問さえあればよいのです。一回性のテストの、しかも似ても似つかない問題で評価されても全く説得力がありません。過去問オンリーで結果を出しましょう。。

まだまだ沢山の事例や類例がありますが、きりがないのでやめます。とにかく詳しくは家庭教師会・門のページで。

アカデミ学園・門のブログのお知らせ

アカデミ学園・門の塾長 青木を中心にブログを始めました。

塾で起こる様々なこと、教えることについて、教科のことについて、 勉強・学習することについて、学校のこと、受験のこと etc.
また、時には私的なことや世間話も含め発信していきます。

家庭教師会・門の代表 髙橋、副代表 井戸も、時々割り込んで 学習に役立つ様々なことを書き込んでいます。

是非ご覧下さい⇒アカデミ学園・門のブログはこちら