『入試問題研究所』のご紹介

『入試問題研究所』の村松代表は、 『応用自在 算数』(学研)の著者であり、長年大手塾の教材作成や模試の作問、 「声の教育社」・「東京学参」の過去問解説原稿作成などを手掛けてきたトッププロの代表格です。

長年にわたり中学入試問題を研究・分析され、 『学校別・中学入試対策プリント』として、
 ・ 入試予想問題
 ・ 過去問分析表
 ・ 過去問解説プリント
 ・ 頻出問題対策プリント
などを提供されています。

詳しくは、 『入試問題研究所』 のホームページでご覧下さい。
        (↑ここをクリック)


村松代表は、当会代表の髙橋、副代表の井戸とは30数年来の友人で、 当会設立時からしばらくの間、共同運営にも関わってきました。